Wild Things[ワイルドシングス]

WILD THINGS(ワイルドシングス)は、マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョン・ボーチャードとマリー・ムニエに1981年に設立されたアウトドアブランド。 マリーは1984年、アンデス山脈の最高峰、アコンカグアの女性初の登頂者であり、数々の過酷な登山経験を活かし、“軽くタフでなければならない”というコンセプトの下、クオリティ高い製品作りを行う。 新素材の採用に積極的で、その優れた機能性により、多くのプロ登山家の支持を集めている。防寒性を追求した機能的なウェア、丈夫なラゲージは、アメリカ陸軍・海軍にも継続的に採用されている

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

3